お金がなくなったらまず交通費を節約!

私は本当にお金に困った時、交通費を節約していました。普段から遠出することはほとんどなかったため、交通費をかけなくても十分生活を送れていました。

だから自分に電車やバスには乗らないというルールを与え、絶対に徒歩か自転車を利用するようにしました。
カードキャッシングとは

このおかげでだいぶ節約できたと思っています。交通費って意外と生活費の中でもかなり大きいもので、毎日電車などの乗り物に乗っていたらアッと今に何万ものお金を使うことになります。

その節約経験があるおかげか、今もできるだけ徒歩や自転車で出かけるようになりました。運動は健康にもいいということで、自分では一石二鳥だと思っています。お金を節約しながら健康になれるのだったら、今後も続けたいですね。

給料前一週間でお金がなくて困った時のこと

私は、給料の前にはいつも金欠になります。昔、借金を返済しなかったことがあり、消費者金融などからお金を借りることが出来なくなってしまった私は、いつも現金でお金を払うしかありません。ですから、お金がなくなってしまったら、どこかから借りることが出来ないので、なんとかして食べるものを探して食べないと飢え死にしてしまいそうでした。

いつも、給料前にお金がなくなるのが分かっているので、前もって、米などを買っておいたのですが、ある時、米も、全く残っていなことがありました。そんな時、友人の家を回りました。お腹が減って食べるものもないと言う訳にはいかないので、ただ遊びに行く感じで行きました。そして、出てくるちょっとした食べもので飢えをしのいで過ごしたことがあります。消費者金融で無利息の特典を上手に使う 消費者 金融 無利息


本当に食べるものもなくて飢えた思いはたくさんだと思いました。

私立高校の学費はやっぱり高い!教育ローンを検討中

知人のお子さんで高校受験で希望の公立高校へ行けず、併願合格した私立高校へ行くことになったんですが、公立に行けるものだと確信していたため、私立高校選びは入念に行っていなかったようなんです。そのため、実際入学手続きで3年間の学費や施設維持費、修学旅行費、給食費、スクールバス代などの合計額をようやく知ったのですが、これがとてつもなく高い!私立なので、ある程度は覚悟していたのですが、パンフレットで見たおよその費用の他にかかるものってあるんですよね。

部活に入れば、部費、ユニフォーム代、遠征費もかかってきますし。合宿代もばかにならないようです。
モビットは限度額も大きいので「おまとめ」としても使えます!

とはいえ、大事なお子さんにかかる費用なのでパートの仕事を増やしどうにか生活しているようですが、この先留学費用が必要になるとのこと。貯金がなくなりそうなので、教育ローンを検討しているようです。

未だに妹に貸したお金を集金できない

実は、未だに妹に貸したお金を集金できないでいます。妹に貸したお金は10万円であり、結婚のご祝儀程度と言えなくもないですよね。まあ、妹は独身ではあるのですけれど。

なぜ妹にお金を貸すこととなったのかと言いますと、私は実家暮らしなのですが、妹の方は一人暮らしですからなにかとお金がかかるわけです。とくに大学を卒業して、新社会人の1年目はとにかくお金がないですよね。
知り合いにキャッシングを利用している人がいます | 借りやすいキャッシング研究会


そんなんで先に社会人となっていた私に援助を求められたのですが、その際に10万円貸したのです。姉ですし私は家にお金を入れているとはいえ実家暮らしですから、それは妹にあげたと思って…と、自分に納得させることもできなくはないのですが、やっぱり未だにひっかかっています。そして「返して欲しいなー」とは思っていますが、やっぱり集金できないままでいるのですよね。

クレジットカードしか持っていなくて困ったこと

わたしは、数年前からほとんどの支払いをクレジットカードで済ませることにしています。小銭を持つ必要がないし、ポイントもたまるからです。ですが出張に行った際、現金を持っていなくて困ったことがあり、それ以来現金もある程度は持っていくようにしました。その出来事というのは接待後の深夜の移動でした。さすがに現金を持っていないといっても3000円程度は持っていたのですが深夜のタクシー代が5000円以上になる距離だったのです。さらに当時、タクシーでクレジットカードが使えないということもあって、ホテルに帰ってから深夜にもかかわらず、同僚を電話でおこして、お金を立て替えてもらいました。それ以来、財布には10000円は所持するようにしています。おまとめローンはどの銀行に申し込むかが重要です。知らず知らずのうちのやっている間違いに注意して完済を目指しましょう! おまとめローン 審査 通りやすい 銀行

給料日前のお金がない時期を乗り切るポイントとは

給料日前の時期は比較的お金がない時が多く、イベント等に行きたくても行けないことが多いです。私はお金を多く使いやすい傾向が強く、給料日直後の次期などは比較的多くのお金を奮発しすぎることが多いものです。

私がお金を使う目的は食べ歩きや旅行などが多く、あまり満足した結果を得られずに物足りなく感じるものです。お金を正しく使わない場合はバチあたりになることが多く、今後の人生に向けて考える必要があります。多重債務でも借りれるのは「はおまとめローン」


給料日前のお金がない時期を乗り切るポイントは反省をしながら考える必要があり、行いが悪いと運が無いと自分に言い聞かせる必要があります。お金は正しく使うことが重要であり、残高の金額を確かめて正しい計画を考えることが大事です。

クレジットカードは便利でしたが使いすぎました

クレジットカードは非常に便利なものなのですが、それを使って買い物をしているとあまりにも簡単に物が手に入るのでついつい使いすぎてしまうものです。最初のうちは軽い気持ちでお金を使っていたのですけれど、徐々に自分が追い詰められていくように感じました。一番多くお金を使ってしまったときは10万円以上も使ってしまいました。購入したのはゲームソフトのダウンロード販売などです。クレジットカードを使えばすぐに買い物が出来てしまいます。そしれそれは非常に楽なのです。
どのクレジットカードが一番得なのか分からないほど数多くのクレジットカードがあります。自分にとってお得なカードは何かじっくり探しましょう! お得なクレジットカード

簡単に決済が出来るため自分がどれだけのお金を使ったのかを把握せずにどんどん買い物をしてしまったのです。それは非常に危険な状態でした。翌月にお金の請求書が来た時に私はびっくりしてしまいました。苦労をして稼いだお金がすぐに消えてしまったのです。後悔をしてもそれは遅いものでしたね。クレジットカードの支払いが滞ると電話がかかってきてすぐに支払うように言われました。私は数日後に払うというとそれはダメと言われました。やはり、クレジットカードは借金と同じことなのだなあと思いました。気を付けてお金を使わなければならなかったのです。少しずつ自分の金銭感覚を直していく過程で、浪費をしてしまう事も少なくなりました。

このページの先頭へ